2018年6月28日
梅雨の中休みで鋸岳へ〜

■登山日:
2018年6月25日(月)・26日(火) / 1泊2日
■コース&タイム:
1日目 / 戸台登山口駐車場(13:40)→角兵衛沢案内板(16:20)→ハンモック泊
2日目 / 角兵衛沢案内板(5:05)→大岩下ノ岩小屋(6:55)→水補給→鋸岳第1高点(9:00)→休憩(約20分)→鹿の窓(9:55)→第2高点(11:20)→休憩(約10分)→中ノ川乗越(12:20)→戸台川合流(14:10)→角兵衛沢案内板&休憩(15:00)→戸台登山口駐車場(16:40)

<Day 1>
ラッキー!
登山当日の天気予報が晴れに変わりました。
決行でございます〜。
月曜日朝9時に奥多摩を出発して、
大好きなアイスを食べつつ、昼過ぎに登山口駐車場に到着です。


鋸岳
地図では数十台と記載がありますが、
20台?30台?河川敷の広々駐車場です。


鋸岳
駐車場の横にあります。
ここで登山届を出すことができます。


鋸岳
1日目のゴールは、角兵衛沢のケルンまでなので、
のんびり河原歩きを楽しみます。


鋸岳
とにかく河原がどどーんと広く、
山とそして青空。
サイコーでやんす〜。


鋸岳
こんな道標もあり〜。
崖をクライミングして突破するなどしない限り
ほぼ河原からそれることはないと思いますので、
道に迷うこともないでしょ〜。


鋸岳
駐車場から歩くこと2時間30分。
角兵衛沢目印のケルンです。
今日はここまででございます。

冷た〜い川が目の前でサイコーのロケーション。


鋸岳
にやり。
これっきゃねっす。


鋸岳
ほほほ〜。
南アルプスのクリアな川で、
さっぱり入浴させていただきました!
シアワセ☆


鋸岳
風呂上がりのプシュ!
うまし!


鋸岳
こんやの寝床。
ハンモック。
うかれております。
カレー&焼酎で一気に眠くなり消灯。
アブやらブヨやら蚊やら、ムシの襲来を
このときはまだ知る由もなく。

<day 2>
おはようございます・・・。
ムシの襲来から逃れるため、
寝袋を頭まですっぽりかぶって寝ていたえんどー4時起床です。
暑くて汗だくでございやした。


鋸岳
出発!
最初は樹林帯を抜けてゆきます。


鋸岳
樹林帯から徐々にガレ場へ。

鋸岳
大岩下ノ岩小屋付近のガレ場。
岩が大きくなってきました。
なかなかの登りで岩がすぐに転がるので注意が必要です。
ここからヘルメットを装着。


鋸岳

鋸岳
水補給ポイント。
岩から染み出る正しく南アルプスの天然水です。
気分もすっきり回復。


鋸岳

鋸岳
角兵衛沢ノ頭のちょっと下付近。
間もなく第一高点。


鋸岳
イエーイ!

鋸岳
鋸岳第1高点到着!
ハングル文字が書いてある〜。
ドラクエ風剣が刺さっとる。
ぐるっと一周見渡すと名峰ばかり。
鋸岳と太陽に感謝です。
休憩&食事を済ませて第2高点へ。


鋸岳
しばらく進むとこんな鎖場があり〜。
15mくらいかな?
キラキラとしたキレイなクサリが設置してあり、
かなり頼りになります。


鋸岳
IKAさん降りる。

鋸岳
次のポイント、鹿の窓でイエ〜イ!と。

鋸岳
IKAさん降りる。

鋸岳
そして鹿の窓を降りるとこんなんです。
なかなかの長さでございます。
ここもクサリさんがいい仕事をしています。
見習います・・・。


鋸岳
こんな絶景の絶壁もありまして。

鋸岳
目的の第2高点はこの右の岩の方。
そしてロープが設置してあって登って下さいは左の岩の方。
華麗に左を選択。(←地図を確認しなさい)


鋸岳
そして奥のロープ2本のうち1本は外皮がっつりむけております。
登り切ってから間違えに気付く。
となると、またしてもこのロープを使うことになります。。。
ロープを使いたくないからと、
岩をつかむも、どの岩もカタカタして抜けてしまう感じ。
かなりビビりました。


鋸岳
そして、無事に第2高点へ。
いやっほい!
こちらビッグな剣です。


鋸岳

鋸岳
雲が少し出てきましたが引き続き晴れを満喫。
小休憩後下山です。


鋸岳
中ノ川乗越へ〜。

鋸岳

鋸岳
クマ!(ノ穴沢ということかな)

鋸岳
ガレ場アゲイン!

鋸岳
下山中黒百合発見!(←黒百合であってますか?)
IKAさんテンション上がってる。
えんどー、花に疎く。


鋸岳
岩をできるだけ転がさないように下山し、
戸台川到着です。

角兵衛沢ケルン付近で小休憩をして、
河原を歩いて駐車場へ向かいます。


鋸岳
気合いのジャンプ!

鋸岳
広い河原を戻ります。
ラフトで川下って帰れたら楽しいやろな〜、
温泉浸かってどっひゃ!って言いたいな〜、
コーラ飲みたい〜、
などなど。
おっさん2人で盛り上がって、駐車場に到着。

山と高原地図では、
破線ルートのバリエーションルートです。
所々に道標やピンクテープが設置してあり、まずまず明瞭でしょうか。
クリアでキレイな川や沢があり、ガレ場あり、クサリあり、ハイマツあり、黒百合あり、
登り甲斐のある景色サイコーの山でした!!!
ありがとうございます!

www.maunga.jp


 
<<< NEXT 【百名山】皇海山へBase Hotel at Hakuba! BEFORE >>>
 

登山、キャンプ、アウトドア用品 高価買取中

ずっと自然で遊ぼう!登山道具自然還元プログラム

新規会員登録100Pプレゼント!新規会員登録はコチラ

レンタルギア

BBQギアレンタル

Category カテゴリーで探す

  • 全ての商品
  • メンズウェア
  • ウィメンズウェア
  • キッズウェア・シューズ
  • ウェアアクセサリー
  • バックパック・その他バック
  • シューズ・ブーツ
  • ストーブ・ランタン・ランプ
  • クッカー
  • リーピングバッグ・マットレス
  • テント・ツェルト・ターフ
  • ヘッドライト・ハンドライト
  • マルチツール・ナイフ
  • ピッケル・アイゼン・スノー
  • ハーネス
  • ヘルメット
  • カラピナ・カム
  • ボトル・ハイドレーション
  • トレッキングポール
  • クラッシュパッド
  • クーラーボックス
  • テーブル・チェア
  • キャンプアクセサリー
  • 時計
  • ビーコン・GPSナビ
  • 書籍
  • ゲーム
  • クライミング ホールド専門店 ホールド屋
  • マウンガブログ
  • FacebookTwitterInstagram
Top