2018年10月26日
ジャンダルムは雪でした!

IKAさんとゆこうゆこうと言いつつ、
何年経ったことでしょ〜。
よーやく、行ってきたのです〜。

■登山日:
2018年10月17日(水)〜19日(金)/2泊3日(前泊)
■コース&タイム:
新穂高ロープウェイ(前夜)
▼17日(水)
新穂高ロープウェイ駐車場出発(4:30)→穂高平小屋(6:15)→白出沢出合(7:00)→荷継小屋跡(8:50)→穂高岳山荘(12:30)
▼18日(木)
穂高岳山荘出発(6:00)→奥穂高岳山頂(6:50)→ナイフリッジ(7:10)→ジャンダルム山頂(9:25)→天狗のコル(11:20)→間ノ岳(12:50)→ン西穂高岳(14:20)→ピラミッドピーク(15:10)→西穂独標(15:40)→丸山(16:40)→西穂山荘(17:05)
▼19日(金)
西穂山荘出発(7:30)→焼岳小屋(9:35)→焼岳山頂(11:10)→白水の滝ルックアウト(13:25)→焼岳登山口林道(13:50)

といったルート&タイムだったのでした。

▼1日目
前日夜に御岳を出発し、新穂高ロープウェイ駐車場到着が夜中2時。
エンジンを止めて即座に爆睡。。。
おはようございます・・・。
朝4時30分に駐車場を出発、眠い。
安全登山は快適な睡眠から!と、どこかの山小屋に書いてありました。
大正解でゴザイマス(笑)


ジャンダルム
てくてく歩くこと約1時間、穂高平小屋に到着です。
まわりは高原的な感じでここでのんびりと過ごしたくなります。


ジャンダルム
白出沢出合の案内図。
ふむふむ。


ジャンダルム
これが重太郎橋かな?
川を渡ります。
このあとハシゴがあり、岩がゴツゴツしてきたりで、
徐々にしっかり登山になってきました。


ジャンダルム
ガレ場をえっちらおっちら登りながら、
振り返るとこんな景色。わお!


ジャンダルム
付近の紅葉はこんな感じ〜。
終盤でしたがキレイでしたよ!


ジャンダルム
へばるえんどーの図(笑)
この辺りから眠気のピークです。。。


ジャンダルム
よーやく!
今晩お世話になる穂高岳山荘が見えてきました!
ここに辿り着くまでに何人の方に抜かされたことでしょう(笑)
ヘロヘロです。
そして、雪が降ってきましたよーい。


ジャンダルム
今晩のテント場に到着。
雪が薄っすら積もってきております。


ジャンダルム
まずは寝床や〜とテント設営するも、
あっという間に雪に覆われました、ざむがっだでず。

テント設営後は持参したパスタ&食パンのご馳走をがっつりと食べて栄養補給。
もちろんビールも山小屋で買わせていただき、パワーチャージ。
と、なるとえんどーは、眠くて眠くて限界でございます。
14時30分消灯(笑)
こんなに早く寝たなら、
夜中に起きてキレイな星空を眺めるっきゃねー!


ジャンダルム
(IKAさん撮影)
夜空はとーってもキレイだったそうな。
そうです、えんどーは白いテントの中で断続的ではあったものの、
朝まで起きることはなく。
IKAさんは凍死していると思ったそうですが、
あまりの快適さと、日ごろの寝不足をここで解消したようです(笑)
そして、夜が明けます。

▼2日目

ジャンダルム
雪、積もってまーす!

ジャンダルム
間違いなく雪、積もってまーす!!

我々
  「いまからジャンダルムへ行こうと思いますが、どうですかね?」
ベテラン登山家のおじさん
  「いけるいける!酔っぱらっててもいける!!がははははー!!!」
我々
  「よっしゃー!」

気合いだけはむっちゃ入りました!(笑)
命はまだまだ惜しいので、酔わずにいくことにしました。(←当たり前)


ジャンダルム
恐らく奥穂山頂手前付近だと思います〜。
景色だけでいうと、これは完全に初冬ですな。
足元が地味に滑ります。


ジャンダルム
まずは奥穂高岳山頂に到着です!

ジャンダルム
馬の背付近〜。
歩いていると体は暖かいので、
やはり晩秋といった感じだったかな。


ジャンダルム
天気は不安定で、
雪→曇り→晴れを繰り返してました。


ジャンダルム
先はこんな感じ(笑)
道はドコドコ?となります。


ジャンダルム
道はココココとなります。
これ合ってるのか〜と不安になります。
こんな危なっかしいとこがルートだなんて絶対にちゃう!と、
帰宅後に確認すると、これで大よそ正しかったようです(笑)
こえぇ〜。


ジャンダルム

ジャンダルム
見えてきました!
登るどー!


ジャンダルム
わーい!登れました!会えました!

ジャンダルム
記念に!
テンションあがったー!
と、すでに出発からここまでで3時間半程経過〜。
コースタイムをかなりオーバーしてます(笑)
やべー!遅いのか。
へっぽこのへの字を獲得しました。


ジャンダルム
いっそげーい!ということで、
スピードアップ。
天狗のコル通過。


ジャンダルム
間ノ岳通過〜。
ペンキ表記(笑)


ジャンダルム
西穂〜。
ここまでにいくつのスラブやクサリを超えてきたのでしょう〜(笑)
時刻は14時20分!うひょー!
へっぽこのっの字を獲得。


ジャンダルム
独標〜。
疲れてきました・・・(笑)


ジャンダルム
丸さん!
16時40分!(笑)
ヘロヘロですよ〜。
トレッキングポールを使っちゃうもんね。
へっぽこのぽの字をGET!


ジャンダルム
無事にとーちゃく!
時刻は17時5分!
おそーい!(笑)
へっぽこのこの字を獲得し、
へっぽこ登山者の称号を見事に獲得致しました!!!
ちーん。
西穂山荘さん、ずいまぜーん。

この日はありがたく、
山小屋泊&おいしい食事付きにビールという、
なんとも贅沢をさせていただきましたー。
えんどーまたしても爆睡の巻〜(笑)

▼3日目

ジャンダルム
3日目朝、天気もそこそこよさそうなので、
焼岳行き決定!
初めてです、焼岳小屋〜。


ジャンダルム
数ヶ月前にここでスイカを食べたなー!(笑)
焼岳もいつきても素敵な山です。


ジャンダルム
下山中に大迫力の落差45mの白水の滝!

ジャンダルム
焼岳登山道入口の林道に到着で、下山完了です!

今回お目当ての奥穂→西穂は、
高度感アリアリのびびりまくりの上に、
雪なのか〇なのか見分けるのが難しくて、
随分時間がかかってしまったー!(←言い訳)
連続する岩場、クサリ場、際どい足場など、
みなさんの情報通りの難しいルートで、
集中力継続が必要な登山となりましたが、
いつかはジャンダルム!ということが納得でございます。
達成感が大いにアリマス!!!
地図上では一般登山道ではなく破線の難路ですが、
いつかは是非!!!
穴が空かない丈夫なグローブが必須です(笑)


ジャンダルム

www.maunga.jp

 
"Stock.Shop"掲出! BEFORE >>>

 
 

登山、キャンプ、アウトドア用品 高価買取中

ずっと自然で遊ぼう!登山道具自然還元プログラム

新規会員登録100Pプレゼント!新規会員登録はコチラ

レンタルギア

BBQギアレンタル

Category カテゴリーで探す

  • 全ての商品
  • メンズウェア
  • ウィメンズウェア
  • キッズウェア・シューズ
  • ウェアアクセサリー
  • バックパック・その他バック
  • シューズ・ブーツ
  • ストーブ・ランタン・ランプ
  • クッカー
  • リーピングバッグ・マットレス
  • テント・ツェルト・ターフ
  • ヘッドライト・ハンドライト
  • マルチツール・ナイフ
  • ピッケル・アイゼン・スノー
  • ハーネス
  • ヘルメット
  • カラピナ・カム
  • ボトル・ハイドレーション
  • トレッキングポール
  • クラッシュパッド
  • クーラーボックス
  • テーブル・チェア
  • キャンプアクセサリー
  • 時計
  • ビーコン・GPSナビ
  • 書籍
  • ゲーム
  • クライミング ホールド専門店 ホールド屋
  • マウンガブログ
  • FacebookTwitterInstagram
Top