2020年6月26日
奥多摩・雲取山・石尾根・山旅へ!

■登山日:
   2020年6月24日(水)、25日(木) / 1泊2日(山小屋泊)
■コース&タイム:
   <1日目>奥多摩駅出発(4:10)→鷹ノ巣山頂(9:30)→七ツ石山頂(11:55)→奥多摩小屋(12:30)→雲取山頂(13:10)→三条の湯(15:45)
   <2日目>三条の湯出発(5:00)→お祭り(7:40)→バス(8:32)→奥多摩駅へ


久しぶりの山旅は、
いつも遊ばせていただいてる奥多摩エリアの名峰雲取山へ!
奥多摩駅から雲取山へながーく伸びる石尾根を歩き、
三条の湯でうまいビールとさいこーの温泉を堪能することにしましたよ。

今回の山旅仲間は、
プロカメラマンの大舘洋志氏。
青梅・奥多摩で育ち活動を続ける彼は、
日体大出身のバリバリの元スポーツマンです。
今も伝え続けられている日体大のエッサッサは、
彼に教わりました。
大学を休学しアフリカ大陸を自転車で縦断をしていた時に遭遇した、
ファンタスティックな経験からカメラマンの道へと歩み出したそうです。
そんなイカしたプロカメラマンと行くので、
今回の写真は全て彼の写真を使わせていただき、
コメントをぼくえんどーが付けてゆきたいと思います。

<1日目>

石尾根

石尾根

石尾根

石尾根

石尾根

石尾根
奥多摩駅を朝4時過ぎにスタートし、日の出まで。
朝からテンションが高いひろし氏。
ひろし氏「おいおい!見ろよ!後光だ!太陽が俺を照らしているぜ!」
えんどー「へいっす(笑)」
彼ぐらいのレベルになると、
ジーパン、コットンTシャツ、ふつーのリュック、
これで登山ができるそうな。
ベテラン登山家さんに会ったら怒られそうだな〜と思いつつ、
えんどー「ひろし氏、またジーパンじゃん!」
ひろし氏「大丈夫、今回はストレッチ効いてるから!」
えんどー「へいっす(笑)」



石尾根

石尾根

石尾根

石尾根

石尾根

石尾根

石尾根

石尾根

石尾根
順不同ですいません。
梅雨で雨を心配していましたが、
(※特にひろし氏が濡れるのが心配です笑)
登山中は雨に降られることもなく、風も涼しく爽やかで、
快適に登山をすることができました。
小休止の間で汗がさっと引くのでとても助かりましたー。



石尾根

鷹ノ巣
鷹ノ巣到着。
ここら辺は青空もあり、2人共ルンルンです。



石尾根

七ツ石

七ツ石
七ツ石山頂手前の尾根道で、昼休憩。
雲取山頂で飲もうと思って持参していた雲取コーヒーを我慢できずに、
フライング。
うまい!
このうまいコーヒー、マウンガで販売してますよー(笑)



石尾根

雲取小屋

雲取山

雲取山

雲取山

雲取山
しょぼい2人はボチボチ膝が痛くなる恐怖を抱えながら、
なんとか雲取山頂に到着!
予定より1時間程度遅くなってしまった。
2人でだー!みたいな顔をしている山頂の写真は、
タイマーをセットしてジャンプ写真を撮っていたのですが、
その失敗バージョンで、飛ぶのが早すぎて着地しちゃったやつかな(笑)
4回くらいだったでしょうか、
撮り直しで思い切りジャンプしまくってね。
下山時膝が痛くなってしまったのは恐らくこのジャンプしまくりのせいです。。。



石尾根

三条の湯

三条の湯

三条の湯

三条の湯
ムダな連続ジャンプで膝が痛くなった2人は、
ビール&温泉を強くイメージし、
その揺るぎない信念のもと、気力を振り絞り、
今日の宿、三条の湯に無事ゴール。
チェックインを素早く済まし、ビールをがぶ飲み!
幸せです〜。



三条の湯

三条の湯

三条の湯

三条の湯
P山さん「今日の部屋は飛龍ですよー!」
と三条の湯小屋番のP山さん。
コロナの感染拡大を防ぐため、
この広い部屋を2人で貸切です。
のんびり荷ほどきをしているとP山さんが差し入れを持って登場!
この写真も3回くらい撮り直してます(笑)
風呂も沸いてまっせ〜!との案内で、風呂に直行させていただきました。



三条の湯

三条の湯
いやぁ〜さいこーですよこれ!
湯かげんばっちしで、とろ〜んとした肌に優しい温泉でございます!
体の疲れもぶっ飛びました!



三条の湯

三条の湯
P山さんが手慣れた手つきで料理をしています。
豪華な夜ご飯です!

夜ご飯の支度などなど終えてひと段落したのち、
P山さんも合流して熱い飲み会となりました。
山のこと、写真のこと、環境のこと、自分たちの未来のこと、
そしてコロナのことなど、
話しが尽きることはありませんでした。
ひろし氏「写真っつーものは、技術の下ごしらえが大切なんだ!」とのこと。
凡人のぼくには意味が分かりません。


<2日目>

石尾根

三条の湯

三条の湯

雲取山

お祭
おはようございます。
雨です。
朝4時30分起床、5時出発です。
翌日は各々用事があるとか言って忙しぶってます(笑)
8時32分のバスを逃すと、次は13時半過ぎ。
しとしと降る雨にうたれながら、のんびりと山道を歩きます。
雨の登山も気持ちがいいですね。
定刻より少し早くお祭バス停に到着。
あとはバスに乗って奥多摩駅に戻って、
この度の山旅は無事にゴールとなりました。

今回一緒に山を歩いた大舘洋志氏、
この山旅で色々感じることがあったそうで、
この山旅で感じたことを、
たくさんの写真と共に、詩で表現したそうです。
気になる方はひろし氏のフェイスブックを覗いてみてください。
ぼく個人の感想ですが、
写真は素敵ですが、詩は微妙です(笑)

▼フォトスタジオ青梅・大舘洋志氏
https://www.photostudio-ome.com/

▼三条の湯・小屋番P山氏
https://www.taba-kan.co.jp/blank-9


www.maunga.jp

 
<<< NEXT アウトドアギアオークション開催!    【奥多摩】浅間嶺へ BEFORE >>>
 

登山、キャンプ、アウトドア用品 高価買取中

友だち追加

登山、キャンプ、アウトドア用品 修理 メンテナンス

ずっと自然で遊ぼう!登山道具自然還元プログラム

新規会員登録100Pプレゼント!新規会員登録はコチラ

レンタルギア

BBQギアレンタル

Category カテゴリーで探す

  • 全ての商品
  • メンズウェア
  • ウィメンズウェア
  • キッズウェア・シューズ
  • ウェアアクセサリー
  • バックパック・その他バック
  • シューズ・ブーツ
  • ストーブ・ランタン・ランプ
  • クッカー
  • リーピングバッグ・マットレス
  • テント・ツェルト・ターフ
  • ヘッドライト・ハンドライト
  • マルチツール・ナイフ
  • ピッケル・アイゼン・スノー
  • ハーネス
  • ヘルメット
  • カラピナ・カム
  • ボトル・ハイドレーション
  • トレッキングポール
  • クラッシュパッド
  • クーラーボックス
  • テーブル・チェア
  • キャンプアクセサリー
  • 時計
  • ビーコン・GPSナビ
  • 書籍
  • ゲーム
  • マウンガブログ
  • FacebookTwitterInstagram

Calendar

2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
赤で表示されている日は、休業日となります。 お電話、メール、商品の発送も休業となります。 あらかじめご了承くださいませ。
Top